無人搬送車(AGV)または自律移動ロボット(AMR)專用減速機

May 30, 2022
無人搬送車(AGV)または自律移動ロボット(AMR)專用減速機
AGV(無人搬送車)またはAMR(自律移動ロボット)は、工場または倉庫内で材料を自動的に処理し、生産性を最適化するのに役立つロボット工学です。それらは、スマートファクトリーの実現におけるラストマイルと見なされています。

AGVは、初期の単純な荷物や資材の輸送から、ますますインテリジェントになり、自律航法と柔軟性の高いAMRが可能になり、速度が上がるだけでなく、測位精度が向上し、幅広い用途に使用できるようになりました。ただし、より低コストでより小型軽量の設計でありながら、より高い出力が必要です。したがって、ギアボックスのパフォーマンスは、上記の要件に対応して特に重要になります。 世協電機は、これらのロボット工学のために特別に開発された一連の遊星減速機を考案しました。 PGV遊星減速機シリーズは、モーターと駆動輪を直接接続し、駆動ユニットにソリューションを提供します。高トルク、高精度、高ラジアル荷重、高剛性設計により、AGVとAMRはさまざまな場面で静かかつスムーズに移動できます。減速比は 3:1から100:1まで。メンテナンスフリーの機能により、連続運転で優れた信頼性が得られます。低温環境などのカスタマイズされたソリューションが利用可能です。 PGV遊星減速機は、急速に変化する市場で競争力を維持したいAGVおよびAMRメーカーにとって費用効果の高い選択肢です。

規格
枠サイズ(mm): 60/90/115
定格出力トルク(Nm): 32-280
減速比: 3-100:1
バックラッシュ(arcmin): 7-12(1段),9-15(2段)
ねじり剛性(Nm/arcmin): 7-55
許容ラジアル荷重(N): 1510-7100

詳細については、世協電機にお問い合わせください。