遊星減速機の応用と利点

遊星減速機は30年以上前から存在しています、この長い期間の中で、遊星減速機は欧米のハイエンド設備にしか登場せず、徐々にオートメーションの分野に参入し、近年は広く工具機、半導体、包装産業、医療および食品産業、航空宇宙...および他の分野の設備にも遊星減速機を使用されています。高、中、低出力のサーボモーターと遊星減速機を組み合わせはもう標準装備としてされています。遊星減速機の応用と利点は何ですか?この記事では、遊星減速機について詳しく説明します。
 

遊星減速機とは

右の写真に示すように、遊星減速機は、黄色の太陽歯車、青色の遊星歯車、緑色のリング歯車、および水色の遊星アームキャリアで構成されています。この歯車列では、リング歯車が固定されており、遊星歯車は太陽歯車の軸を中心に回転するだけでなく、それ自体も回転します。 この構造で作られた減速機は、遊星減速機と呼ばれます。


 

遊星減速機の利点

  1. 高トルク密度、同じ体積で、他の減速機よりも高いトルクに耐えることができます。
  2. コスト削減、遊星減速機を使用すると、設計者はより小さな出力のモーターを使用できます。出力が小さくなるため、全体的な構成コストを大幅に削減することは出来ます。
  3. 高精度、最小値は1分ができます
  4. 低騒音、最低55デシベル
  5. 高効率、最大97%