トルクモーター

トルクモーターは、特に低速域またはロックされたロータ状態で、高い始動トルクと安定した動作を提供するように設計されています。 トルクはゼロ速度で最高であり、モーターと負荷バランスを保つために速度が増加するにつれて着実に減少します。 負荷トルクが一定の場合、電源電圧を調整してモーターの回転速度を変更することができます。
トルクモーターは一定の張力で一定の速度で物品を連続的に巻き取ったり巻いたりするのに適しています。 これは、動作中または動作後に強制静的トルクが必要な状況で一般的に使用されます。 トルクモーターは、織物、紙、ゴム、プラスチック(丸線、平角線、ビニール袋、粘着フィルム)、金属線、ケーブルおよび印刷機械などのリールに巻く必要がある用途に広く使用されています。
  • 出力3W〜40W
  • 内蔵サーモスイッチ
  • ギアヘッド用のGNタイプ(ピニオン)出力シャフトモデル


トルクモータータイプ

標準タイプ:モーター速度を調整するには、外部電圧レギュレータが必要です。
レギュレータ内蔵タイプ:電圧レギュレータは、モータの速度を調整するために端子ボックスに取り付けられています。
 

トルクモーター仕様・特性

TOP